会議報告

奥羽大学歯学部同窓会 第45回評議員会 第40回定時総会報告

平成29年5月28日(日)午前10時から奥羽大学歯学部附属病院棟5階臨床講義室において 評議員29名、執行部役員19名が出席し第45回奥羽大学歯学部同窓会評議員会が開催された。
開会、物故会員に対する黙祷、会長挨拶の後、議長に渡辺明夫 評議員(東京都支部)、副議長に 新妻 明 評議員(福島県支部)を選出、議事録署名人に久保田文丈評議員(群馬県)八木幹彦評議員(千葉県)を指名し会議となった。

報 告
1平成28年度年度本会会務並びに事業
・本会会務並びに事業について各担当部から資料記載の通り報告された。
2監査報告 議事第1号議案との一括報告

議 事
第1号議案 平成28年度本会収支決算の承認を求める件
 ・会計部から平成28年度本会収支状況、資産状況等について報告の後、監事から平成28
 年度本会業務並びに会計管理は適正かつ公正妥当に処理されているとの報告があった。
    質疑の後採決となり
 第1号議案 平成28年度 本会収支決算を求める件は承認された

第2号議案 平成29年度 本会事業計画の承認を求める件
  ・各部から資料の通り29年度の事業計画について説明の後質疑の上採決となり
 第2号議案 平成29年度 本会事業計画の承認を求める件は可決確定した。

第3号議案 平成29年度 本会収支予算を求める件
  ・会計部から平成29年度の本会収支予算について資料の通り説明の後採決となり
 第3号議案 平成29年度 本会収支予算を求める件は承認された。

第4号議案 役員改選
 ・選挙管理委員長から任期満了に伴う役員改選の報告
 会長 渡辺友彦 会員
 監事 北見元造 会員
 監事 鈴木啓視 会員

協 議
1)会費未納会員の扱いについて
2)慶弔規定第5条の見直しについて
  協議 1)に2)は一括協議となり会則変更案他関連規則について資料記載の通り説明された。
3)40周年記念事業について
・来年開催予定3回の学術講演会を40周年記念関連事業とする旨説明があった。

その他
①福島県支部創立40周年記念事業について(福島県  古田倫郎 評議員)
②桜井 孝 先生神奈川歯科大学学長就任祝賀会について(神奈川県 鹿郷満保 評議員)
③宮城県支部講演会の案内(宮城県  古田裕二 評議員)

閉 会(午後12時10分)

引き続き同所において午後12時25分から会員42名が出席し第40回奥羽大学歯学部同窓会定時総会が開催された。
開会、物故会員に対する黙祷、会長挨拶の後、議長に新妻 明 会員(福島県支部)副議長に渡辺明夫 会員(東京都支部)を選出、議事録署名人に久保田文丈 評議員(群馬県)、八木幹彦 評議員(千葉県)を指名し会議となった。

報 告
1)役員改選
   ・選挙管理委員長から任期満了に伴う役員改選の報告
 会長 渡辺友彦 会員
 監事 北見元造 会員
 監事 鈴木啓視 会員
2)平成28年度 本会会務並びに事業
 ・評議員会務報告の通り
3)平成29年度 本会事業計画
 ・評議員会第2号議案で報告の通り
4)平成29年度 本会収支予算
 ・評議員会第3号議案で説明の通り
5)平成28年度監査報告
   ・第1号議案との一括報告
6)平成28年度学術奨励賞、臨床優秀賞の報告並びに表彰
 ・平成28年度学術奨励賞者   茂呂祐利子 会員 25期卒
  応募論文「低出力レザー照射が血管内皮細胞の一酸化窒素発現に与える影響」
 ・平成28年度臨床優秀賞受賞者 鈴木真幸 会員 20期卒
  応募論文「歯科医師による中学校や高等学校への出張授業」

両会員には渡辺友彦同窓会会長から表彰された。

議 事
第1号議案 平成28年度 本会収支決算の承認を求める件
 ・会計部から収支決算について評議員会第1号議案で説明の通り報告の後、鈴木啓視監事
 から本会の会計並びに会務について適切に処理されている旨監査報告があった。
 質疑無く採決となり
 第1号議案平成28年度本会収支決算の承認を求める件は報告の通り承認された。

 

協 議
 1)会費未納会員の扱いについて
 2)慶弔規定第5条の見直しについて
  ・協議 1)に2)は一括協議とし評議員会で説明の通り。
 3)40周年記念事業について
  ・評議員会で説明の通り

  

その他

閉 会
以上すべての協議を終了し午後1時05分閉会

第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告 第45回評議員会 第40回定時総会報告

第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

平成29年4月16日(日)午前9時から奥羽大学歯学部同窓会室において会長以下役員理事17名が出席し第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会が開催された。
開会、会長挨拶の後、議長に牧 正 副会長を選出、議事録署名人に国馬正樹 会計副部長 遠藤和宏 総務副部長を指名し会議となった。

1報告 (1)平成28年度会務ならびに事業について各部から資料のとおり報告があった。

2議事
(1)議題 1)新年度の事業計画案・予算案
   各部から平成28年度事業計画について資料の通り報告の後会計部から予算案について説明があり承認された。各部の事業計画は以下の通り
 【1】総務部
・第40回定時総会開催
・第45回評議員会開催
・評議員会・総会の議事録の作成
・会議報告書の作成
・大学報の原稿依頼
【2】会計部
・平成28年度本会会計監査
・平成29年度本会会計業務
・平成29年度本会収支決算書作成
・平成30年度本会収支予算案作成
【3】渉外部
・本学同窓会支部への活動協力
・他大学歯学部、歯科同窓会、校友会との交流
・奥羽大学及び法人への活動協力
・同窓会新設支部への連絡網の強化と活動協力
【4】学術部
・卒後研修会の開催
・支部主催学術講演会への講師派遣と協力
・奥羽大学歯学会への協力と援助
・学術活動に関わる情報収集と情報交換
・奥羽大学歯学部付属病院研修セミナーへの講師派遣と協力
・学術奨励賞・臨床奨励賞の募集及び表彰
・全身管理実習事業
【5】広報部
・奥羽大学歯学部同窓会会報第37巻発刊予定
・ホームページの運営
【6】共済厚生部
・共済業務の遂行
・学生オリエンテーションの実施
・在校生への援助
・新卒業生への記念品
・同窓会パンフレット作製
・出張保険

2)役員改選について
 ・役員改選の概要について説明があり承認された。

3協議事項
1)会費未納会員の取り扱いについて
  会則の改定案並びに関連規則について協議し、内容修正のうえに協議事項として提出することとなった。
2)慶弔規定第5条の見直しについて
  会費未納猶予期間について協議した。
3)40周年記念事業について
  記念講演をメインとし、詳細は学術部で検討することとなった。
4)平成28年度学術奨励賞、臨床奨励賞について
  選考委員会の答申が報告され承認された。
・学術奨励賞
  茂呂祐利子 会員25期 奥羽大学歯学部放射線診断学講座
  「低出力レーザー照射が血管内皮細胞の一酸化窒素発現に与える影響」
・臨床奨励賞
  鈴木 真幸 会員20期 やすらぎデンタルクリニック
  「歯科医師による中学校や高等学校への出張授業」
5)平成29年度のスケジュールについて
6)櫻井 孝 先生(11期)の神奈川歯科大学学長就任について

4その他
  1)評議員会・総会前日の懇親会について
  2)大学の現況報告について
    ・入学、卒業者の状況等について報告があった。
  3)(一社)口腔がん撲滅委員会主催のシンポジウムについて

5閉会  午前10時58分閉会

第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

第4回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

平成28年12月18日(日)午前10時00分から奥羽大学歯学部同窓会室において役員、監事17名が出席し、第4回奥羽大学歯学部同窓会理事会が開催された。
開会、会長挨拶の後議長に高田訓 副会長を選出、議事録署名人に国馬正樹会計副部長と根本喜久子会計副部長を指名、今期から総務部副部長に就任した遠藤和宏会員に委任状を交付し、会議となった。

1報告 (1)平成28年度会務ならびに事業について各部から総会資料記載のとおり報告。

2議事
(1)議題
 1)各部の来年度の活動方針については以下の通り。
 【1】総務部
・第40回定時総会開催
・第45回評議員会開催
・評議員会・総会の議事録の作成
・会議報告書の作成
・大学報の原稿依頼
【2】会計部
・平成28年度本会会計監査
・平成29年度本会会計業務
・平成29年度本会収支決算書作成
・平成30年度本会収支予算案作成
【3】渉外部
・本学同窓会支部への活動協力
・他大学歯学部・歯科同窓会・校友会との交流
・奥羽大学及び法人への活動協力
・同窓会新設支部への連絡網の強化と活動協力
【4】学術部
・卒後研修会の開催
開催予定
①平成29年 4月16日(福島)
②平成29年 7月 2日(東京)
③平成29年10月15日(大阪)
・支部主催学術講演会への講師派遣と協力
・奥羽大学歯学部への協力と援助
・学術活動に関わる情報収集と情報交換
・奥羽大学歯学部付属病院研修セミナーへの講師派遣と協力
・学術奨励賞・臨床奨励賞の募集及び表彰
・全身管理実習事業
【5】広報部
・奥羽大学歯学部同窓会会報第37巻発刊予定
・ホームページの運営
【6】共済厚生部
・共済業務の遂行
・学生へのオリエンテーション実施
・学生への援助(大学祭)
・新卒業生への記念品
・同窓会パンフレット作成
・出張保険
2)平成29年度評議員会・定時総会日程について
  ・評議員会定時総会は昨年同様の形式で開催することとなった。日時は以下の通り
日時:5月28日(日)午前10時
場所:奥羽大学歯学部病院棟5F臨床講義室
3)次年度の事業計画案・予算案について
・各部から平成29年度次年度の事業計画について報告があり会計部から平成29年度予算案の概要について説明が行われた。
(2)協議事項
1)会費未納者の扱いについて
   未納会員に関する協議を行い会則変更等について度検討の上、次回理事会に原案を提出する
   とともに評議員会、定時総会で協議題とすることとした。
2)慶弔規定第5条の見直しについて
   慶弔規定第5条について協議しの同規則に定める年限を見直すこととし具体的内容は次回理事会で決定することとなった。
3)学術奨励賞臨床優秀賞選考委員会について4名の選考委員が報告された。
4)40周年記念事業について
   本会創設40周年に当たり30年を目途に周年事業を開催することとし事業計画を評議委員会、定時総会に提案することとなった。
5)役員改選について
   本会役員改選における選挙日程については以下の通り
   ・選 挙 公 示  平成29年3月28日(火)
   ・理候補届け出締切 平成29年4月28日(金)
   ・選  挙  日  平成29年5月28日(日)評議員会会場

3その他
1)次回理事会について
・日時 平成29年4月16日(日)
・場所 奥羽大学歯学部同窓会室
2)第16期オーウデント決算について
3)福島医療機器開発支援センターについて
4)新規協賛企業の紹介 『株式会社デンタルシステムズ』

4閉会  12時35分閉会

奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

奥羽大学歯学部同窓会 第44回評議員会 第39回定時総会報告

平成28年5月22日(日)午前10時から奥羽大学歯学部付属病院棟5階臨床講義室において評議員31名、執行部役員19名が出席し第44回奥羽大学歯学部同窓会評議員会が開催された。
開会、物故会員に対する黙祷、会長挨拶の後、議長に 狩野敦史評議員(岩手県支部長)、副議長に 清本真功評議員(九州連合支部長)を選出、議事録署名人に 池田廣明評議員(千葉)鹿郷満保評議員(神奈川)を指名し会議となった。

報 告
1平成27年度年度本会会務並びに事業
・本会会務並びに事業について各担当部から資料記載の通り報告された。
・平成27年度学術奨励賞・臨床奨励賞の報告
 平成27年度学術臨床奨励賞受賞者 該当なし
 平成27年度学術研究奨励賞受賞者 小嶋忠之会員
  応募論文 味覚障害モデルショウジョウバエの行動学的解析 他3点

2監査報告 議事第1号議案との一括報告
 ≪質疑、要望≫
 ①国家試験合格率向上のための同窓会の取り組みについて質問があり既卒の学生に対して模擬試験を行うなどのサポートをしおり今後も大学との連携を強化していきたい旨の回答があった。

議 事
 第1号議案 平成27年度本会収支決算の承認を求める件
  ・会計部から平成27年度本会収支状況、資産状況等について報告の後、監事から平成27年度本会業務並びに会計管理は適正かつ公正妥当に処理されているとの報告があった。
  ≪質疑、要望≫
  ①会費未納会員資格の扱いについての質問があり5年以上会費未納の場合以下の通りの取り扱いとしており、今後、会員の公平性を保つ為に理事会でも会則の変更を検討して次回評議員で提案していきたいとの回答があった。
  ・名簿、会報の発送を停止
  ・慶弔関係として本人死亡の場合弔電のみとする
  ・学術研修会のパンフレット送付及び参加の制限は行っていない
  ②慶弔規定の第5条の2年の区切りでは短いのではないかとの質問があり、慶弔規定が改定された当時は財源に余裕がなく2年の区切りをつけていた。今後単年度で予算の黒字化が見込めるようになれば検討していきたい旨の回答があった。
  以上質疑終了、採決となり第1号議案 平成27年度 本会収支決算を求める件は承認された
 第2号議案 平成28年度 本会事業計画の承認を求める件
  ・各部から資料の通り28年度の事業計画について説明の後、協議となった。
 ≪質疑、要望≫
  ①資産状況、事業展開について学術担当原元副会長より卒後研修セミナーの現況及び来年度の関西地区での開催を予定している旨の回答があった。又、高田副会長から全身管理実習の詳細について説明があった。
  ②同窓会40周年の式典についての質問があり、40周年記念式典は予定していなが、具合的な提案が有れば今後理事会で検討したいとの回答があった。
  質疑終了、採決となり第2号議案 平成27年度 本会事業計画の承認を求める件は可決確定した。
 第3号議案 平成28年度 本会収支予算を求める件
  ・会計部から平成28年度の本会収支予算について資料の通り説明。
 ≪質疑、要望≫
  ①学術関係の支出増について質問があり、学術研究奨励賞及び臨床奨励賞の選考委員会の設置や関西での学術研修を行う予定がある為増額しているとの回答があった。
  質疑終了、採決となり第3号議案 平成28年度 本会収支予算を求める件は承認された。
 第4号議案 選挙管理委員の選出   ・執行部提案の通り5名の選挙管理委員が承認され委員を代表して渡辺哲会員に委嘱状が交付された。 ここに表

協 議
 1)学術奨励賞・臨床奨励賞について
 ・学術奨励賞・臨床奨励賞の趣旨や応募要件並びに選考委員について説明の後、協議となった。
 今後は、頂戴した御意見を参考にし、学術部並びに理事会で再度検討の上報告することとなった。
 ≪質疑、要望≫
 ①選考委員の任期についての質問があり、大学の教授などに依頼することを想定して1年としたが、今後検討していく旨の回答があった。
 ②臨床奨励賞の応募要件、基準についての質問があり学会誌、歯科雑誌等への投稿、症例発表、講演会演者、スタディーグループの創設等臨床での活動業績がわかる活動報告を提出いただきたいとの回答があった。
 ③奨励賞の発表はどのようにおこなわれるのかとのご質問があり、奥羽大学歯学会にて発表し奥羽大学歯学部同窓会定時総会で表彰を行うことになっているとの回答があった。

その他
 ・以下の内容の協議が行われた
  ①会員の異動把握についての
  ・卒業生の動向は大学の協力を得て把握に努めているが、本部、支部の連絡を密にして会員の動向把握と情報共有にご協力いただきたい。
  ②学術講演会の参加者は全員が会費を納入しているのか。又学術講演会の受付で年会費納入は可能か
  ・学術講演会は会費未納者でも参加できるが、会費を納入していただければ割引も受けられるとの案内をしている。それにより会費の納入者も増加している。受付での納入に関しては検討事項としたい。
  ③同窓会40周年の記念行事の開催の要望
  ・今後理事会で検討していきたい。
  ④熊本地震の義援金について。
  ・被災状況の把握に努めているが、今のところ会員の被害報告は受けていなが今後必要と思われる場合は対応していく。
  ⑤大学報の同窓会のひろばの執筆依頼についてあらかじめ担当支部へ周知願いたい。
  ・大学の事務局との連携がとれるように対応していきたい。

閉 会(午後12時10分)
引き続き同所において午後12時20分から会員39名が出席し第39回奥羽大学歯学部同窓会定時総会が開催された。
開会、物故会員に対する黙祷、会長挨拶の後、議長に古田裕二会員、副議長に清本真功会員議事録署名人に新妻 明会員、荻原裕志会員を指名し会議となった。

報 告
 1)平成27年度 本会会務並びに事業
 ・評議員会務報告の通り
 2)平成28年度 本会事業計画
 ・評議員会第2号議案で報告の通り
 3)平成28年度 本会収支予算
 ・評議員会第3号議案で説明の通り
 4)平成27年度監査報告
 ・第1号議案との一括報告
 5)選挙管理委員の選出
 ・評議員会第4号議案 選挙管理委員の選出で説明の通り
 6)平成27年度臨床優秀賞の報告並びに表彰
   平成27年度臨床優秀賞受賞者 小嶋忠之会員
   応募論文 味覚障害モデルショウジョウバエの行動的解析
   小嶋忠之会員には渡邉友彦同窓会会長から表彰された

議 事
 第1号議案 平成27年度 本会収支決算の承認を求める件
 ・会計部から収支決算について評議員会第1号議案で説明の取りとの報告の後、鈴木啓視監事から本会の会計並びに会務について定期切に処理されている旨監査報告があった。
 質疑無く採決となり第1号議案平成27年度本会収支決算の承認を求める件は報告の通りの通り承認された。

協 議
 1)学術奨励賞・臨床奨励賞について
 学術奨励賞・臨床奨励賞の趣旨や応募要件並びに選考委員についての後協議が行われた。
 今後、詳細については学術部並びに理事会で再度検討の上報告することとなった。

閉会 以上すべてに協議を終了し午後1時05分閉会

(記 総務副部長 渡部 三樹彦)

第44回評議員会 第39回定時総会報告 第44回評議員会 第39回定時総会報告 第44回評議員会 第39回定時総会報告 第44回評議員会 第39回定時総会報告

第2回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

平成28年4月17日(日)午前09時30分から奥羽大学歯学部同窓会室において第2回奥羽大学歯学部同窓会理事会が開催された。 出席者は会長以下役員、顧問、監事20名 開会、会長挨拶の後、議長に原元信貴副会長を選出し、議事録署名人に大河雅之学術部長 國馬正樹会計副部長 を指名し会議となった。

1報告
(1)平成27年度会務ならびに事業について各部から資料のとおり報告があった。

2議事
(1)議題
 1)新年度の事業計画案・予算案
  各部から平成28年度事業計画について資料の通り報告の後会計部から予算案について説明があり承認された。各部の事業計画は以下の通り
  【1】総務部
   〈1〉第39回定時総会開催
   〈2〉第44回評議員会開催
   〈3〉評議員会・総会の議事録の作成
   〈4〉会議報告書の作成
   〈5〉大学報の原稿依頼
  【2】会計部
   〈1〉平成27年度本会会計監査
   〈2〉平成28年度本会会計業務
   〈3〉平成28年度本会収支決算書作成
   〈4〉平成29年度本会収支予算案作成
  【3】渉外部
   〈1〉本学同窓会支部への活動協力
   〈2〉他大学歯学部、歯科同窓会、校友会との交流
   〈3〉奥羽大学及び法人への活動協力
   〈4〉同窓会新設支部への連絡網の強化と活動協力
  【4】学術部
   〈1〉卒後研修会の開催
   〈2〉支部主催学術講演会への講師派遣と協力
   〈3〉奥羽大学歯学会への協力と援助
   〈4〉学術活動に関わる情報収集と情報交換
   〈5〉奥羽大学歯学部付属病院研修セミナーへの講師派遣と協力
   〈6〉学術奨励賞・臨床奨励賞の募集及び表彰
   〈7〉全身管理実習事業
  【5】広報部
   〈1〉奥羽大学歯学部同窓会会報第36巻発刊予定
   〈2〉ホームページの運営
  【6】共済厚生部
   〈1〉共済業務の遂行
   〈2〉学生へのオリエンテーションの実施
   〈3〉在校生への援助
   〈4〉新卒業生への記念品
   〈5〉出張保険
 2)評議員会・総会の議案、協議事項について
  【1】平成27年度学術奨励賞、臨床奨励賞について
   平成27年度学術奨励賞、臨床奨励賞の応募状況についての報告があり今後の同賞の選考方法周知の仕方等について協議した。詳細は学術部内で再度検討の上、評議員会、総会で協議事項とすることになった。
  【2】選挙管理委員の選出について
   任期満了伴い規則に則り5名の会員を本会選挙管理委員に推薦することとし承認された。
  【3】評議員会総会開催方法変更について
   昨年の評議員会、総会で承認された評議員会総会変更内容について資料を用いて具体的な説明があった。
(2)協議事項
 1)平成28年度のスケジュールについて
  資料記載内容について協議し了承された。
 2)評議員、総会前日の懇親会について今回は柳川忠廣先生をお招きして実施する予定で準備を進めている旨説明があった。
(3)その他
 1)卒後研修セミナーの開催地について現在関西方面での卒後研修セミナーの開催を予定しておりその旨評議員会総会で報告することとなった。

3その他
(1)大学の近況について
   入学、卒業者の状況及等について報告があった。
(2)参議院選挙の対応について

4閉会  12時10分閉会

奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

第1回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

平成28年1月24日(日)午前10時00分から奥羽大学歯学部同窓会室において第1回奥羽大学歯学部同窓会理事会が開催された。 出席者は会長以下役員、監事18名。 開会、会長挨拶の後、議長に牧 正副会長を選出し、議事録署名人に会計副部長国馬 正樹、広報副部長 黒田 裕を指名し会議となった。

1報告
(1)平成27年度会務ならび事業について資料のとおり報告。
(2)各部から報告
  各部から資料の通り報告があった。
(3)その他

2議事
(1)議題
 1)今期の本部のスケジュールについて
  2期生の柳川忠廣先生が次期日本歯科医師会副会長に就任予定のため、励ます会を開催することが決定した。
 2)各部の来年度の活動方針について
  【1】総務部
   〈1〉第39回定時総会開催
   〈2〉第44回評議員会開催
   〈3〉評議員会・総会の議事録の作成
   〈4〉会議報告書の作成
   〈5〉大学報の原稿依頼
  【2】会計部
   〈1〉平成27年度本会会計監査
   〈2〉平成28年度本会会計業務
   〈3〉平成28年度本会収支決算書作成
   〈4〉平成29年度本会収支予算案作成
  【3】渉外部
   〈1〉本学同窓会支部への活動協力
   〈2〉他大学歯学部・歯科大学同窓会・校友会との交流
   〈3〉奥羽大学及び法人への活動協力
   〈4〉同窓会新設支部への連絡網の強化と活動協力
  【4】学術部
   〈1〉卒後研修会の開催
   〈2〉支部主催学術講演会への講師派遣と協力
   〈3〉奥羽大学歯学会への協力と援助
   〈4〉学術活動に関わる情報収集と情報交換
   〈5〉奥羽大学歯学部附属病院研修セミナーへの講師派遣と協力
   〈6〉学術奨励賞・臨床奨励賞の募集及び表彰
   〈7〉全身管理実習事業
  【5】広報部
   〈1〉奥羽大学歯学部同窓会会報第36巻発刊予定
   〈2〉ホームページの運営
  【6】共済厚生部
   〈1〉共済業務の遂行
   〈2〉学生へのオリエンテーション実施
   〈3〉在校生への援助(大学祭)
   〈4〉新卒業生への記念品
   〈5〉出張保険
 3)次回評議員会、総会日程について
  5月22日(日)に決定された。
 4)評議員会、総会の議案、協議事項について
  学術奨励賞臨床優秀賞の選考方法を協議事項とする。
 5)次年度の事業計画案、予算案について
  会計部から資料の通り報告があった。

3協議事項
  学術奨励賞臨床優秀賞の選考方法について協議し今後も各支部にも周知徹底していく。
  卒後研修セミナー参加する際に保育施設を利用した時、領収書の提出により、後日補助をすることを今後検討していく。

4その他
 次回理事会について
 日時 平成28年4月17日(日) 場所 奥羽大学歯学部同窓会室
 以上、12時00分閉会

奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

奥羽大学歯学部同窓会 第43回評議員会 第38回定時総会報告

平成27年5月31日(日)午前10時から奥羽大学歯学部付属病院棟5階臨床講義室において評議員33名、執行部役員20名が出席し第43回奥羽大学歯学部同窓会評議員会が開催された。 開会、物故会員に対する黙祷、会長挨拶の後、議長 遠藤誠治 評議員 副議長 古館 厚 評議員を選出、議事録署名人に 加藤 崇 評議員 荻原裕志 評議員を指名し会議となった。

報 告
1平成26年度本会会務並びに事業
 本会会務並びに事業について各担当部から資料記載の通り報告された。
2監査報告 議事第1号議案との一括報告

議 事
第1号議案 平成26年度本会収支決算の承認を求める件
 ・会計部から平成26年度本会収支状況、資産状況等について報告の後、監事から平成26年度
本会業務並びに会計管理は適正かつ公正妥当に処理されているとの報告があった。
 ・監査報告
 ・質疑
 ①同窓会費とオーウデントの卒後研修費の関係について
 ・同窓会との関係についての説明と評議員会終了後オーウデントの決算中間報告をするとの回答があった。
 ②会報広告収入について
 ・25年度は名簿作成に伴う広告収入増であるが広告収入は減少傾向にある。
 卒後研修セミナーなどを通じて企業への出稿のお願いをしているところであり各支部へも広告企業獲得のご協力をお願いしたい旨の回答があった。
 ③資産状況、管理について
 ・会費用口座に関しては決済預金とし預金は全額は保証されており安全と考えているとの回答があった。
 ④共済厚生日の予算額と決算額の差異と予備費の活用について
 ・過去の事例から予算には幅を持たせているが今後、予備費活用も検討していきたい旨回答があった。
  質疑終了、採決となり
 第1号議案 平成25年度 本会収支決算の承認を求める件は報告の通り承認された。
 第2号議案 平成27年度 本会事業計画の承認を求める件
 ・各部から資料の通り27年度の事業計画について説明と広報部から各支部の年間行事予定掲載とホームページ活性化のための支部便り記事依頼協力のお願いがあった。 質疑
 ①全身管理実習の内容について
 ・担当副会長から全身管理実習の詳細についての説明があり、冊子の送付、申込み等は事務までお問い合わせ願いたいとの回答があった。
 質疑終了採決となり
 第2号議案 平成27年度 本会事業計画の承認を求める件は可決確定した。
 第3号議案 平成27年度本会収支予算の承認を求める件
  執行部から説明の後質疑無く採決となり第3号議案は原案の通り承認された。
 第4号議案 役員改選について
 ・権章武選挙管理委員長から奥羽大学同窓会会長並びに監事選挙結果について報告があり承認された。
新役員は以下の通り
新会長 渡邉友彦 会員 福島県支部
新監事 箱島光一 会員 栃木県支部
新監事 鈴木啓視 会員 福島県支部

協  議
 1)開催方法等総会についての今後の展望
   吉田専務理事から議案書記載の通り評議員会、定時総会の開催方法変更について説明の後
 協議が行われた。
 質疑
 ①評議員会と総会の開始方法変更について
 ・総会の形式を変えるものではなく、評議員での質疑応答を聴衆することにより総会ではさらに吟味された発言、意見交換ができるものと考えている。
 ②評議員会、総会での決定事項として推し進めてよいものなのか。
 ・提案した開催方法は会則に抵触することない変更であり、会員参加型のより理解しやすい開催方法に変更したとご理解いただきたい。
 ③協議事項を先行し報告を後にするなど議事進行の変更も検討願いたい。
 ・次年度の結果から更により良い評議員会総会を目指していきたいと考えている。
質疑終了し評議員会総会開催方法変更は、執行部提案の通り平成28年度から実施されることになった。
 <評議員会総会の主な変更点>
 ⅰ総会出席予定者は評議員会から傍聴する。
 ⅱ評議員会終了後直ちに総会を開催する。
 ⅲ総会での報告、議事説明は評議員会を踏まえたものとする。
 2)その他
 ①東日本大震災における同窓会への寄付の収支決算について
 ・東日本大震災における同窓会への寄付金決算は監査を受けその都度評議員会総会で詳細な報告を行ってきている。平成24年度評議員会総会でも資料として公開するよう要望が有ったが義援金の趣旨、寄付者、被災者からの要望、心情などを考慮し個別に資料を閲覧することとし評議員会で了承を得ている。
 ②支部の名簿作成に際して、会員情報の把握に苦慮しているところで本部から情報提供を願いしたい。
 ・卒業生の動向については事務局にお問い合わせいただきたい。
 ③本部年会費振込について
 ・銀行、郵便局からの振り込み可能であるができる限り自動引き落としの手続きをお願いしたい。また、毎年対象会員へ会費納入のお願いを送付し手続き振込銀行口座等明示しているが不明な点は事務局にお問い合わせいただきたい。
 ④九州連合設立30周年記念行事の御礼と支部長評議員の交代について
9その他
 1)女性会員に関するアンケートについて
 ・吉田専務理事によりスライドを用いて先に実施した「女性会員に関するアンケート」について詳細な説明があり、女性会員の現状把握と女性会員への今後のサポートについて検討した。
 また、本内容については同窓会報に掲載予定である旨報告があった。
 2)「埼玉県支部会報」発刊について (埼玉県 大谷正人 評議員)
 3)大学の近況について
 4)大学教員の特別会員推薦について
 5〉新役員挨拶
 閉会 (午前12時10分)

    

引き続き同所において午後1時から会員16名が出席し第38回奥羽大学歯学部同窓会定時総会が開催された。
開会、物故会員に対する黙祷、会長挨拶の後、議長に鈴木啓視会員 、副議長に長嶋敬夫会員
議事録署名人に加藤 崇会員、荻原裕志会員を指名し会議となった。

 

報 告
 1)役員改選について
 ・権章武選挙管理委員長から奥羽大学同窓会会長並びに監事選挙結果について報告があり当選した
 新会長、新監事に当選証書が交付された。
 2)平成26年度 本会会務並びに事業
 ・本会会務について各部から資料記載の通り報告
 3)平成27年度 本会事業計画
 ・各部から事業計画について資料の通り報告
 4)平成27年度 本会収支予算
 ・会計部長から本会収支予算について資料の通り報告
 5)平成26年度監査報告 
 ・第1号議案との一括報告

 

議 事
 第1号議案 平成26年度 本会収支決算の承認を求める件
 1)会計部から収支決算について資料の通り報告
 2)箱島光一監事から本会の会計並びに会務について監査報告
 質疑無く採決となり
 第1号議案平成26年度 本会収支決算の承認を求める件は報告の通りの通り承認された。

 

協  議
1)開催方法等総会についての今後の展望
  吉田専務理事から議案書記載の通り評議員会、定時総会の開催方法変更について説明があり協議の結果、評議員会総会開催方法変更は、執行部提案通り平成28年度から実施されることになった。

 

その他
 ①名簿作成費について一度ソフトを作成し、その後の作成費を安価にできないか。
 ・毎年の会員増に対しページ数を抑えるなどにより印刷コスト低減の努力を行っている。
  ソフトの問題ではなく発行部数による印刷費の増加である。
 ②名簿収録媒体にUSBメディアなどを検討いただきたい。
 ・前回の名簿作成時にも同様の議論がありデーター化した個人情報管理の点と紙媒体での配布を望まれる意見があり今回の名簿発行形式となった。
  次回名簿発行時にご提案の件についても検討したいと考えている。
 ③他支部の事業内容、支部年会費などについて支部ごとの状況や取組をまとめて資料として提供いただきたい。
 ・メーリングリスト等を利用し状況をお伺いするなど対応したい。
 ④吉田専務理事から各支部での女性会員に対する対応について各支部での対応、対策などを検討、実施していればお知らせいただきたい旨お願いがあった。
 ⑤新役員挨拶
閉会 (午後1時50分) 

    

(記 総務部長 本柳 智樹)

奥羽大学歯学部同窓会理事会報告奥羽大学歯学部同窓会理事会報告奥羽大学歯学部同窓会理事会報告奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

第7回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

平成27年4月19日(日)午前10時00分から奥羽大学歯学部同窓会室において第7回奥羽大学歯学部同窓会理事会が開催された。 出席者は会長以下役員、監事16名 開会、会長挨拶の後、議長に高田 訓副会長を選出し、議事録署名人に釜田 朗共済厚生副部長 葛山 賢司渉外部長を指名し会議となった。

1報告
(1)平成26年度会務ならびに事業について専務理事から資料のとおり報告。
(2)各部から報告
   各部から資料の通り報告があった。
(3)その他
広報部から共済メールのバージョンアップについて報告。

2議事
(1)議題
 1)新年度の事業計画案・予算案について
  各部から事業計画案、予算案が提示され承認された。
 2)評議員会・総会の議案、協議事項について
次回評議員会にて定時総会の開催方法について協議事項とする。
特別会計規定(案)を総務部と会計部にて検討し作成することとした。
(2)協議事項
 1)平成27年度のスケジュールについて
 2)本学歯学部の他大学出身教授並びに薬学部長を特別会員とすることを協議し承認された。
 3)来年2月の学術セミナー開催において託児所の案内も掲載することとなった。

3その他
 12校会、日歯連盟報告が会長からあった。
 評議員・総会前日の懇親会について。
 大学の近況について
 次回理事会について
 日時 平成27年5月31日(日)
 場所 奥羽大学歯学部同窓会室
 以上、12時30分閉会

(記 総務副部長 渡部 三樹彦)

第6回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告第6回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

第6回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

平成27年 1月25日(日)午前10時00から奥羽大学歯学部同窓会室において会長以下役員、監事18名が出席し第6回奥羽大学歯学部同窓会理事会が開催された。
開会、会長挨拶の後、議長に原元信貴副会長を選出、議事録署名人に阪口英夫学術部副部長、黒田 裕広報部副部長を指名し会議となった。

1報告
1)平成26年会務並びに事業について会計部以下6部から事業の執行状況について報告があった。
2)各部からの報告では学術部から以下の通り報告があった。
(1)第12回卒後研修セミナーの収支報告、開催状況について
(2)第13回奥羽大学歯学部同窓会卒後研修セミナー開催予定について
  ・日時 平成27年2月22日 10:00~16:00
  ・県内歯科衛生士学校学生受講料を無料とする
  ・奥羽大学歯学部附属病院勤務の歯科衛生士の受講料は\2.000-とする
  ・今後の託児施設設置について検討する
(3)慶煕大学との交流について
  ・開催時期等について

2議事
1)議題
(1)評議員会・総会日程について
  ・第43回評議員会
  日 時 平成27年5月31日(日) 午前10時から
  場 所 奥羽大学歯学部附属病院棟5階臨床講義室
  ・第38回定時総会
  日 時 平成27年5月31日(日) 午後 1時から
  場 所 奥羽大学歯学部附属病院棟5階臨床講義室
(2)役員改選について選挙管理規則に基づき選挙日程等、手続きなどについて報告があり了承された。
(3)事業計画・新年度予算について
   各部から下記の通り平成27年度事業計画について事業計画案が提示され、会計部から別紙資料に沿って平成27年度本会収支予算案の説明が行われ了承された。
   また、会計部から会費未納者への各理事からの声掛け等をお願いしたい旨説明があった。
各部事業計画については以下の通り
  ①総務部
  ・第43回評議員会開催
  ・第38回定時総会開催
  ・評議員会、総会議事録作成
  ・会議報告書作成
  ・大学報の原稿依頼
  ②会計部
  ・平成26年度本会会計監査
  ・平成27年度本会会計業務
  ・平成27年度本会収支決算書作成
  ・平成28年度本会収支予算案作成
  ③渉外部
  ・本学同窓会支部への活動協力
  ・他大学歯学部、歯科大学同窓会、校友会との交流
  ・奥羽大学及び法人への活動協力
  ・同窓会新設支部への連絡も強化と活動協力
  ④学術部
  ・卒後研修会の開催
  ⅰ第14回卒後研修セミナー
  日 時 平成27年4月12日 10時から
  場 所 渋谷 日本薬学会 長井記念館
  講 師 本田俊一 先生
  演 題 『明日からできるオーラルデオドラント
 (口臭の無臭化とドライマウス対応)』
  ~スタッフと学ぶ実践講座~
  ⅱ第15回卒後研修セミナー
  日 時 平成27年10月4日 10時から
  場 所 渋谷 日本薬学会 長井記念館
  講 師 山﨑 長郎 先生
  『最新の審美・インプラント治療〜審美と機能の調和を目指して〜』
  土屋 賢司 先生
 『Comprehensive Treatment Strategies for Occlusal Reconstruction』
  ・支部主催の学術講演会への講師派遣と協力
  ・奥羽大学歯学会への協力と援助
  ・学術活動に関わる情報収集と情報交換
  ・奥羽大学歯学部附属病院研修セミナーへの講師派遣と協力
  ・学術奨励賞・臨床奨励賞の募集及び表彰
  ・全身管理実習事業
  ⑤広報部 
  ・奥羽大学歯学部同窓会会報35巻発刊予定
  ・ホームページ運営
  ⑥共済厚生部
  ・共済業務の遂行
  ・学生へのオリエンテーション実施
  ・在校生援助(大学祭等)
  ・新卒業生への記念品贈呈
  ・同窓会パンフレット作製
  ・出張保険
(3)次回評議員会・総会の議案協議事項について
  ①評議員会、総会の開催方法について
  新たな開催方法案を説明することになった
  ②役員改選について
2)協議事項
(1)第61回全歯懇から(女性会員に対する同窓会の対応について)
   第61回全歯懇における各大学の女性会員に対する対応やアンケート結果について
   の報告があった。
   これらを参考に本会でも意識調査のアンケートを行い今後の対応について検討することとなった。
(2)日本歯科医師会会長選挙に関する本会の対応について
   各候補者への他大学同窓会の推薦状況について報告があった
(3)その他
  ①学術奨励賞・臨床奨励賞の選考に関する件
  同賞の候補者募集の周知について
  ②学術講演会「日本の歯科の力」の推薦について学術部から説明があり承認された

 

3その他
1)本学今年度の卒業者数、入学試験出願者数などについて報告
2)4月理事会日程
  日 時 平成27年4月19日(日)午前10時から
  場 所 奥羽大学歯学部同窓会室
議事、協議終了12時30分閉会

(記 総務部長 本柳 智樹)

第6回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告第6回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

平成26年 9月7日(日)午前10時から奥羽大学歯学部同窓会室において
第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会が開催された。
出席者は会長以下役員、監事15名
開会、会長挨拶の後、議長に高田 訓 副会長を選出、議事録署名人に 中川 敏浩共済厚生部長 葛山 賢司渉外部長を指名し会議となった。

1報告
1)専務理事から平成26年度会務ならびに事業の執行状況についての報告
2)各部から報告は以下の通り
 ・会計部・・・・平成26年度8月末現在の予算支出状況について
 ・総務部・・・.・議事録作成、理事会資料作成について
 ・渉外部・・・・卒後研修セミナーの他大学同窓会ホームページ掲載依頼について
 ・学術部・・・・資料の通り
 ・広報部・・・・奥羽大学歯学部同窓会会報34巻1号発刊予定について
 ・共済厚生部・・共済並びに奥羽大学祭への援助のについて
3)その他
 ・専務理事から第42回評議員会、第37回定時総会概要について報告

2議事
1)議題
 (1)評議員会、総会の総括
 ・評議員会、総会定時の開催方法については各委員会員の意見を踏まえ、新たな開催案を提示し各支部長を通じて会員の意見を聴取の上再検討することとなった。
 (2)総会資料について
 ・平成26年度予算案について評議員会で指摘をうけた項目については予備費とすること、
名簿作製積立金は特別会計へとすることなどが確認された。
 (3)支部学術講演会の学術援助金の規定については検討の結果現行の通りとすることを確認した
 (4)今後の本部会務、渉外関係スケジュールについて提示案の通り承認された。
2)協議事項
  (1)今後の大学への協力について
大学からの依頼の件について協議し、了承した。後日、同窓会長名で各支部長へこの件を周知し、協力を要請することとなった。また、今後は大学からの要請に基づき協力することが確認された。
 (2)評議員の宿泊費については、支部の事情を鑑み、申し出があった場合にはこれを了承することとした。

3その他
1) 学術部からキョンヒ大学歯学部との学術交流会の報告と今後について。
2)全歯懇の協議題について(女性会員に対する同窓会としての対応)
3)次回理事会予定
日時 平成27年1月25日(日)10時から
場所 奥羽大学歯学部同窓会室
以上、午後1時閉会

(記 総務部長 本柳 智樹)

第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告第5回奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

第42回評議員会 第37回定時総会報告

平成26年5月25日(日)午前10時から奥羽大学歯学部附属病院棟5階臨床講義室において執行部役員19名、評議員34名が出席し第42回奥羽大学歯学部同窓会評議員会が開催されました。 開会、物故会員に対する黙祷、会長挨拶の後、議長に深井直樹評議員、副議長に大谷正人評議員を選出、議事録署名人に前田篤評議員、徳永浩評議員を指名し会議となりました。

報 告
1平成26年度年度本会会務並びに事業
 1)本会会務並びに事業について各担当部から資料記載の通り報告されました。
 2)学術奨励賞受賞者報告
   受 賞 者  佐藤 篤 会員 栃木県支部 12期卒
 応募論文 「人工的微細運動による骨結合」(骨結合不全に対する骨結合促進作用の研究)

2監査報告 議事第1号議案との一括報告
議 事

第1号議案 平成25年度本会収支決算の承認を求める件
 会計部から平成25年度本会収支状況、資産状況等について報告の後、監事から業務並びに
 会計管理についての監査報告と財務状況、会費徴収についての解説がありました。
 主な質疑
 ・支部学術講演会講師が会費未納者の場合の学術援助金の規程についての質問があり学術部から
 学術援助金に関する規程及びその趣旨等について説明がありました。
 質疑終了、採決となり第1号議案 平成25年度 本会収支決算の承認を求める件は報告の
 通り承認されました。

第2号議案 平成26年度 本会事業計画の承認を求める件
 各部から事業内容について説明があり原案通り承認されました。

第3号議案 平成26年度本会収支予算の承認を求める件
 会計部から平成26年度予算案について可能な限り執行率の低減に努めること、名簿作製費の
 積み立てを行う等の説明がありました。  主な質疑、要望

  • 名簿作製積立の取り扱いについて質問があり特別会計とするとの回答がありました。
  • 学術援助金と講師選定の規定については検討願いたいとのの意見があり理事会で検討することとなりました。
  • 26年度予算案の次年度繰越金の記載について予備費として記載するべきではないかとの意見があり検討することとなりました。

質疑終了、採決となり
 第3号議案 平成24年度本会収支予算の承認を求める件は原案の通り承認されました。

第4号議案 奥羽大学歯学部同窓会選挙管理規則改定について

第5号議案 奥羽大学歯学部同窓会選挙管理委員会規程の制定について
 上記2議案は一括上程されそれぞれ改定内容、制定趣旨説明の後採決されは可決成立しました。

協  議
1 定時総会廃止について
  吉田専務理事から本会における総会の現状について説明の後、総会廃止の提案理由、
  総会廃止による問題点やそれらへの対応について説明があり協議となりました。
  各評議員からに意見は以下の通り

  • 開催方法を検討して総会継続する方法もあるのではないか。
  • 今後、同窓会、歯科医師会等に属さない卒業生についての把握、対応はどうのように考えているか。
  • 総会廃止のメリットは何か。
  • 総会の簡素化することは理解できる。一般会員の発言の場がなくなる事については慎重に対応願いたい。
  • 学術講演会との併催、総会の後の懇親会開催などを検討してみてはどうか。
  • 地元の支部への声掛け、動員があってもよいのではないか。

 等の意見、要望が出され執行部からは廃止ありきのではなく、より良い開催方法について検討しており各員のご意見を頂きたい。又、支部へ持ち帰り会員の意見を取りまとめていただきご報告願いたいとの考えが伝えられました。

2 評議員の宿泊費について
 本会の現状から評議員の宿泊費を各支部負担としてはどうかとの提案がありこれについては各支部へ持ち帰り検討することとなりました。

3 大学に対して同窓会としての対応について
 同窓会としては大学からの要望が有ればそれに沿った対応をしたいと考えている旨の回答がありました。

その他
 大学の近況について報告があり午前12時10分閉会となりました。

    

引き続き同所において午後1時から会員19名が出席し第37回奥羽大学歯学部同窓会定時総会が開催されました。 開会、物故会員に対する黙祷、会長挨拶の後、議長に大谷正人会員、副議長に鹿郷満保会員を選出、議事録署名人に前田篤会員、徳永浩会員を指名し会議となりました。

報 告
 1平成25年度 本会会務並びに事業
  1)本会会務については各部から資料の通り報告されました。
  2)学術奨励賞受賞者報告
    受 賞 者  佐藤 篤 会員 栃木県支部 12期卒
    応募論文 「人工的微細運動による骨結合」(骨結合不全に対する骨結合促進作用の研究)
 2平成26年度 本会事業計画
    各部から事業計画について資料の通り説明されました。
 3平成26年度 本会収支予算
    会計部長から本会収支予算について資料の通り説明されました。
 4奥羽大学歯学部同窓会選挙管理規則改定について
    改定内容について担当部局から説明がありました。
 5奥羽大学歯学部同窓会選挙管理委員会規程の制定について
    制定の趣旨並びに制定内容について担当部局から説明がありました。
 6監査報告 第1号議案との一括報告

議 事
第1号議案 平成24年度 本会収支決算の承認を求める件
  1)会計部から収支決算について資料の通り報告があり監事から平成25年度本会業務並び
    に会計管理は適正かつ公正妥当に処理されているとの監査報告の後採決となり、第1号議案は報告の通りの通り可決承認されました。
第2号議案 選挙管理委員の選出について
 ・現選挙管理委員の任期満了に伴う新委員について執行部推薦の通り承認されました。
  新選挙管理委員
  権 章武 会員 7期 福島県支部会員  山本和宏 会員 12期 福島県支部会員
  渡辺 哲 会員 13期 福島県支部会員  沼崎浩之 会員 14期 福島県支部会員
  高原一雄 会員 16期 福島県支部会員

協  議
1)定時総会廃止について
  執行部から本会における総会の現状について説明の後、総会廃止の提案理由、総会廃止による問題点やそれらへの対応について説明があり協議となりました。

  主な意見 .要望

  • 各支部の意見を集約するには支部総会の開催時期についても考慮しなければならない。
  • 廃止ありきの議論を進めるのではなく、更に検討願いたい。
  • 提案理由についてはもっともと思うが総会廃止によるデメリットについては検討されているのか。
     又、本部が支部会員とのつながりを切ってしまう様でいかがなものか。
  • 支部総会でも会員を集めるのが難しいなか会員を集める努力をしていないのではないか。
  • 他の行事との抱き合わせた開催も検討してはどうか。
    これらに対して執行部からは廃止ありきのではなく最良と思われる選択についてさらに検討していきたい。会員との繋がりを切ってしまうような意図は全くなく、会員の意見を如何に吸い上げるかを念頭に考えている。又、支部でも検討されご意見をお聞かせ願いたい旨返答が有りました。

閉会
 以上すべての議事協議終了し午後1時45分閉会となりました。

 

総務部長 本柳 智樹

第42回評議員会 第37回定時総会報告第42回評議員会 第37回定時総会報告第42回評議員会 第37回定時総会報告第42回評議員会 第37回定時総会報告

第3回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

日時 平成26年4月13日(日)午前10時00分~午後12時50分
場所 奥羽大学歯学部同窓会室
出席者
会長     渡辺 友彦
副会長    牧  正        副会長     国分 篤
副会長    高田 訓
専務理事   吉田 展也
顧問     角田 哲
共済厚生部長 中川 敏浩       共済厚生副部長 釜田 朗
広報部員   浅井 政一
渉外部長   葛山 賢司
会計部長   菅野 和幸       会計副部長   根本 喜久子
会計副部長  国馬 正樹
総務部長   本柳 智樹       総務部副部長  渡部 三樹彦
監事     佐藤 裕行       監事      箱島 光一

参考資料

  • 第42回評議員会、第37回定時総会資料
  • 平成25年度26年度本会会務、渉外関係資料
  • 平成25年度予算算出基礎資料
  • 平成26年度本会予算案基礎資料
  • 会費納入一覧
  • 第10回奥羽大学歯学部同窓会卒後研修セミナー収支決算案
  • 第30回全国歯科大学同窓会、校友会学術担当者連絡会資料
  • 12校アンケート(会費)
  • 奥羽大学歯学部同窓会会則改定(案)
  • 奥羽大学歯学部同窓会選挙管理規則の改定(案)
  • 奥羽大学歯学部同窓会学術奨励賞 申請書(佐藤篤先生)

1、開会      副会長  高田 訓
2、挨拶      会長   渡辺 友彦
3、出席者確認   役員、理事17名出席
4、議長選出    副会長  牧  正
5、議事録署名人  共済厚生副部長 釜田 朗  会計副部長 根本 喜久子
6、報告
 (1)平成25年度会務ならびに事業について専務理事から資料のとおり報告。
 (2)各部から報告
 1)総務部
    ・議事録作成、理事会資料作成について報告。
 2)会計部
    ・平成25年度本会会計業務
    ・平成25年年度本会収支決算報告書作成
    ・平成26年度本会収支予算案作成
    ・第1回会計部会 平成25年12月21日
 3)渉外部
    ・卒後研修セミナーの他大学ホームページ掲載について報告
 4)大学関係
    ・平成25年
     4月4日(木)奥羽大学入学式 渡辺会長
     10月19日(土)奥羽大学歯学部父兄懇談会 渡辺会長
    ・平成26年
     3月10日(日)奥羽大学卒業式、謝恩会 渡辺会長
 5)学術部
    ・資料の通り。
 6)広報部
    ・奥羽大学歯学部同窓会会報33巻1号並びに2号の発刊
    ・奥羽大学歯学部同窓会会員名簿の作成
 7)共済厚生部
    ・共済、慶弔関係について
    ・奥羽大学祭への援助
    ・出張保険について
 (8)その他
    ・奥羽大学歯学部父兄会への同窓会のアピールについて 7、議事
 (1)議題
 1)新年度の事業計画案・予算案について
 総務部
    ・第37回定時総会開催
    ・第42回評議員会開催
    ・評議員会・総会の議事録作成
    ・会議報告書の作成
    ・大学報の原稿依頼
 会計部
    ・平成25年度本会会計監査
    ・平成26年度本会会計業務
    ・平成26年度本会収支決算書作成
    ・平成27年度本会収支決算案作成
 渉外部
    ・本学同窓会支部への活動協力
    ・奥羽大学および法人への活動協力
    ・同窓会新設支部への連絡網の強化と活動協力
    ・他大学歯学部・歯科大学同窓会・校友会との交流
 学術部
    ・卒後研修会の開催
    ・支部主催学術講演会への協力と援助
    ・奥羽大学歯学会への協力と援助
    ・学術活動に関わる情報収集と情報交換
    ・奥羽大学歯学部付属病院研修セミナーへの講師派遣と協力
    ・学術奨励賞・臨床奨励賞の募集及び表彰
    ・全身管理実習事業
 広報部
    ・奥羽大学歯学部同窓会会報第34巻発刊
    ・ホームページの運営
 共済厚生部
    ・共済業務の遂行
    ・学生へのオリエンテーション実施
    ・在校生への援助(大学祭)
    ・新卒業生への記念品
    ・出張保険
予算案については資料の通り会計部より説明があった。
 2)評議員会
    ・総会の議案、協議事項について
    ・選挙管理規則の変更案、選挙管理委員会新規規定を提案する。(第4号議案、第5号議案にわけて一括審議とする。)
    ・学術臨床奨励賞を佐藤 篤先生が承認された。
    ・定時総会廃止について協議とし提案する。
 (2)協議事項
 1)平成26年度スケジュールについて
    ・資料の通りとする。
 2)その他
    ・慶熙大学との交流会が7月11日(金)~13日(日)に予定通り行われる。
    ・学術連絡会(6月14、15日開催 東北大主幹)について。
    ・年会費口座引落会員への特典についてルールを明確化しすすめる。
    ・支部長懇親会の開催について。
    ・今年度、卒業記念品は父兄と本人の連盟宛で郵送した。次年度については、共済部内で今後検討する。
    ・次回理事会の開催日程を評議員会、総会後に検討する。
    ・メーリングリストのサーバーの容量を変更し、添付ファイルを送れるように変更する。
8、その他
    ・12校会の報告として、他大学の同窓会の年会費の徴収方法について専務理事より報告があった。
9、閉会  12時50分閉会

第3回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 風景第3回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 風景

第2回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告

平成26年1月26日(日)午前10時から奥羽大学歯学部同窓会室において第2回奥羽大学歯学部同窓会理事会が開催された。
出席者は会長以下役員、監事19名
開会、会長挨拶の後、議長に国分 篤 副会長を選出、議事録署名人に国馬 正樹 会計副部長、黒田 裕 広報副部長を指名し会議となった。

1 報告
 1)平成25年会務並びに事業について会計部以下6部から事業の執行状況について報告があった。
 2)各部局からの報告は学術部から卒後研修セミナーの開催予定等について
   以下の通り報告があった。

    第10回奥羽大学歯学部同窓会卒後研修セミナー
    ・日時 平成26年2月23日 13時から
    ・場所奥羽大学第2講義棟
    ・一般市民受講者の受講料引き下げについて。
    ・行政関係者の招待について
 3)その他

渉外部から、近隣歯学部同窓会、校友会担当者に、本会の主催する卒後研修セミナーの開催案内をホームページに掲載してもらいたい旨、申し入れし各校の返答を待っているところであるとの報告があった。
また、他大学との提携についても今後検討することとし詳細については渉外部へ一任された。


2 議事
 1)議題
 (1)次回評議員会・総会日程について
    第42回評議員会
     日時 平成26年5月25日(日)午前10時から
     場所 奥羽大学歯学部病院棟5階臨床講義室
    第37回定時総会
     日時 平成26年5月25日(日)午後1時から
     場所 奥羽大学歯学部病院棟5階臨床講義室
 (2)事業計画・新年度予算について
    各部から下記の通り平成26年度事業計画について事業計画案が提示され会計部から
    別紙資料に沿って平成26年度本会収支予算案の説明が行われ了承された。
    ・各部事業計画
     ①総務部 
      ・第42回評議員会開催
      ・第37回定時総会開催
      ・評議員会、総会議事録作成
      ・会務報告書作成
      ・大学報の依頼
     ②会計部
      ・平成25年度本会会計監査
      ・平成26年度本会会計業務
      ・平成26年度本会収支決算書作成
      ・平成27年度本会収支予算案作成
     ③渉外部 
      ・本学同窓会支部との懇談会開催
      ・奥羽大学及び法人との懇談会開催
      ・同窓会新設支部への連絡も強化と活動協力
      ・他大学歯学部、歯科大学同窓会、交友会との交流
     ④学術部
      ・卒後研修会の開催
        ⅰ第10回卒後研修セミナー
         日 時 平成26年 4月20日 10時から
         場 所 秋葉原UDX
        ⅱ第11回卒後研修セミナー
         日 時 平成26年10月19日 10時から
         場 所 渋谷 薬学会館
      ・支部主催の学術講演会への講師派遣と協力
      ・奥羽大学歯学会への協力と援助
      ・学術活動に関する情報収集と情報交換
      ・奥羽大学歯学部付属病院研修セミナーへの講師派遣と協力
      ・学術奨励賞・臨床奨励賞の募集及び表彰
      ・全身管理実習事業
     ⑤広報部 
      ・奥羽大学歯学部同窓会報34巻発刊
      ・ホームページ運営
     ⑥共済厚生部
      ・共済業務の遂行
      ・学生へのオリエンテーション実施
      ・在校生援助(大学祭等)
      ・新入生への記念品贈呈
      ・出張保険

 (3)次回評議員会・総会の議案協議事項について
    ①選挙管理委員の選出について

次期選挙管理委員の選出は従来通りとするが、次回理事会で選挙管理委員選出方法について協議することとなった。

 2)協議事項
 (1)名簿作製について
    ①名簿冊子の構成等について      

広報部から同窓会名簿作製進捗状況について平成26年3月に発送予定、発行部数2700部、企業広告は6社から承諾を得ている、等の報告があり会費未納者への名簿送付と今後の対応、名簿の校正等について協議がおこなわれた。
今回は5年以上年会費未納者には送付見合わせての案内を送ることとし、次回評議員会総会で会費未納者への名簿及び会報等の送付についての執行部の基本的考えを説明することとなった。

    ②名簿作製に関する積立について

会計部菅野部長から名簿作製名目に特別会計として年50万円を次年度から積み立てていきたいとの説明があった。

 (2)評議員会総会について

本会の総会現状についての報告があり効果的会議運営のために総会の今後について協議されたが各支部長への意見聴収の後、次回理事会で再度協議することとなった。

 (3)その他
    ①臨床奨励賞の選考に関する件
    ②慶煕大学との交流について

加来学術副部長から慶煕大学訪問の報告と交流の一環として同窓会本部役員の慶煕大学訪問につての提案があり9月の連休頃を候補に学術部で企画調整することとなった。

    ③本学術連絡会(東北大主幹)について。

学術部から東北大学歯学部主幹の学術連絡会の概要について説明があり、本会への講演依頼と演者の人選について協議され、主幹校からの要望を確認の上、対応することとなった。

     ・学術連絡会日程 平成26年6月14日15日 於 仙台
    ④4月理事会日程
     日時 平成26年4月13日(日)
     場所 奥羽大学歯学部同窓会室
    ⑤会費自動引き落としについて

会計部から福島県歯科医師会会員であって本会会員年会費自動引き落としの委託について福島県歯科医師会の了承が得られたので次年度から1期生から12期生までの希望者について自動引き落とし手続きがが可能となった件、福島県をモデルケースとして近隣各県支部でも導入してもらえるよう整備していきたい旨報告があった。

    ⑥奥羽大学歯学会について

本会から奥羽大学歯学会理事として国分篤副会長、評議員に渡辺友彦会長、原元信貴副会長、吉田展也専務理事が推挙された。

 

8 その他
 1)第60回全歯懇のテーマ協議について

吉田専務理事から平成25年10月26日に開催された全歯懇の概要及びアンケートの結果
について報告があり歯科医師会への若年者の組織加入率低下が大きな課題とそれなっており各大学での研修医への対応についてアンケート結果の解説があった。

 

9 閉会

 以上すべての議事、協議終了し、12時15分閉会

総務部長 本柳 智樹

"第2回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 風景"第2回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 風景

"第2回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 風景

第1回 奥羽大学歯学部同窓会理事会

日時:平成25年7月28日(日)午前10時00分~午後12時45分
場所:奥羽大学歯学部同窓会室
1 開会
2 会長挨拶    渡辺友彦 会長
3 出席者確認   役員、理事20名出席
4 議長選出    高田 訓 副会長
5 議事録署名人  会計副部長 根本喜久子、国馬正樹
6 報告
 1)会務報告並びに事業報告
   事前送付の資料の通り専務理事から報告。
 2)各部局からの報告
  (1)総務部
   ・第7回理事会会議議事録作成。
   ・第41回評議員会、第36回定時総会議事録作成。
  (2)共済厚生部 
   ・資料の通り報告。
  (3)会計部   
   ・資料の通り。
  (4)広報部 
   ・同窓会報33巻1号の発行について。
   ・ホームページ、フェイスブック内容更新の件について。
   ・同窓会報は、9月下旬に発刊予定。
  (5)学術部   
   ・次回、第9回卒後研修セミナーについて
    【日 時】平成25年10月6日(日)10時から16時30分 まで
    【会 場】日本薬学会長井記念館
     演題 『これからの「エンド」の話をしよう』
        『再生医療の最前線と歯科における今後の展開』
     講師 月星 光博先生  里村 一人先生

  •    ・今後の予定について

    【日 時】平成26年2月 日時未定
     演題 未定
     講師 東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎先生

    【日 時】平成26年4月20日
     場所 東京秋葉原
     演題 『骨造成を成功させる為の基本手技のポイントと骨造成のガイドライン』
     講師 堀内克啓先生の講演予定。

    【日 時】平成26年10月19日
     場所 東京にて
     演題 未定
     講師 松本勝利先生の講演を予定。

 その他
  ・11月9日(土)学内学会にて15期の浅野栄一朗先生の臨床奨励賞の授与を行う。

7 議事
 1)議題
 (1)今期の本部スケジュールについて。
 (2)各部の今後2年間の活動方針について。
  総務部

  •   ・会議開催と議事録作成などの従来どおりの会務遂行
  •   ・評議員会、総会の開催方法について検討
  •   ・評議員会、総会に対応した会則の改定案策定と会則、規定の見直し
  •   ・会員動向に関するシュミレーション資料を作成し提示

  広報部

  •   ・同窓会報の発刊
  •   ・2013年同窓会会員名簿の作製

  共済厚生部

  •   ・大学祭等への援助
  •   ・6年生へのオリエンテーション実施
  •   ・共済業務の遂行

  学術部

  •   ・学術講演会への講師派遣と協力
  •   ・学術活動に関する支援
  •   ・慶熙大学との今後の交流会を推進していく
  •   ・学術奨励賞、臨床奨励賞の募集及び表彰

  会計部

  •   ・評議員会、総会で年会費の納入年限について決定したので、
       会費の自動引き落としの勧誘を行う
  •   ・会費未納者に対するルール作りを行い方針を提示する

 2)協議事項
 (1)名簿作製について
  ・9月の会報に名簿作製の同意書を同封して返信の無いものに対しては
   同意を得たものとして名簿に載せる。
 (2)各支部からの名簿提出について
  ・より正確な名簿を作製するために各支部から名簿を提出してもらう。
 (3)ホームページについて
  ・パスワードを会員に配布して閲覧できるようにする。
  ・各部、各同窓会支部に順番に掲載してもらう。

 (4)他大学同窓会へ学術講演会の募集案内を依頼する件について
  ・他大学同窓会のホームページに学術講演会の案内を掲載していただけるかを打診してみる。
 3)その他

8その他
 ・次回理事会について
  日 時 平成26年1月26日(日)10時から
  場 所 奥羽大学歯学部同窓会室

9閉会  12時45分閉会

"第1回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 風景"第1回 奥羽大学歯学部同窓会理事会報告 風景

申請書ダウンロード 会員振込のご案内 奥羽大学Facebook 卒後研修会 会員専用ページ 奥羽大学 東北歯科専門学校 郡山歯科医師会

このページの先頭へ